医療脱毛とエステ脱毛の違いについて

医療脱毛とエステ脱毛の違いについて


全身、部分的など脱毛を考えた時に表れる選択肢が医療エステの2つです。
両方ともやってる事は脱毛ではありますが、医療とエステでは施術にかかる期間や得られる効果などに大きな差が生まれるため、どちらでもいいと適当に決めてしまうと自分が本当に得たい効果が得られなくなってしまいます。

 

では医療とエステでは、どのような違いがあるのか?
簡単にまとめてみたので、まずは以下をご参考ください。

 

エステ脱毛の場合

  • 光脱毛がメイン
  • 脱毛にかかる期間が長い
  • 痛みがある可能性もある
  • 施術後のアフターケアサービスがしっかり整われている
  • 比較的低コストで行える

 

エステサロンは、専門の医師免許を持った方が運営している訳ではないので、基本的に光脱毛をメインとして施術が行われる事になります。
光脱毛の特徴は、時間をかけて毛を薄くしていくという点です。
そのため剛毛の方は効果を感じやすいかもしれませんが、産毛など元々毛が薄いという方には不向きかもしれません。

脱毛箇所 回数 費用目安
部分 8回 24,000円程

 

医療脱毛の場合
  • レーザー脱毛がメイン
  • エステより早く全施術を終える事ができる
  • 痛みが強く出る事がある(脱毛器の種類による)
  • 比較的高額

 

レーザー脱毛は光脱毛よりも効果が強く、1回の施術だけでもかなり毛根を無くす事ができます。
もちろん、エステサロン同様複数回に渡って通院する必要は出てきますが、比較的短期間で終える事ができるという点は医療脱毛最大のメリットと言えるでしょう。
また施術中の痛みに関しては脱毛器の種類により大きく異なってくるので、気になる方はとにかく医師に相談してみる事をおすすめ致します。

脱毛箇所 回数 費用目安
部分 5回 13,750円〜41,250円

 

これらを総合して考えると、早く確実な効果が欲しい方医療脱毛を、剛毛で時間をかけででも低コストで施術を行っていきたい方には、エステ脱毛がおすすめという事になります。
ちなみに施術後のケアに関してもエステの方が充実しているようなので、アフターサービスを基準に選んでいくのもいいかもしれません。

 

 

エステと医療脱毛を併用して行うことはできないの?


 

この疑問に関しては以下のページに記載してるので、こちらをご参照ください。
医療脱毛とエステ脱毛の併用は可能なのか?

 

愛知で人気のクリニックや使われてる脱毛器などの詳細を知りたい方はトップページへどうぞ。